富坂 智代 TOMOYO TOMISAKA

1990年3月入社業務部 生産補助課 生産補助係

本社と現場、現場とお客さまを結ぶ仕事。

常にスピード感と正確さが要求されます。

待たせない。ミスをしない。
緊張感を持って試行錯誤の日々。

生産補助課での私の業務は、主に発寒事業所内の受付および事務処理です。受付は引き取りに来られたお客さまに伝票を渡して工場へご案内するため、なるべくお待たせしないよう気を付けています。現金支払いのお客さまの場合は品物の説明や価格計算などを行いますので、ミスは特に許されません。こればかりは何年やっていても緊張します。

主な業務は本社やお客さまから受け取った伝票を処理し、工場や配送係に手配を行う、いわば橋渡し的な役割。1日に200枚近くの伝票を処理しますが、配達や引き取り、鋼材、加工品、買い継ぎなど伝票によって処理の仕方が異なるので、全て個別の判断が必要になります。

入社当時は鋼材、切板などなじみのない商品ばかりで、同じ部署の人たちと手分けしてこなしながら徐々に仕事を覚えていきました。主任になってからは、いっそう気を引き締め、スピーディーかつ正確に作業することを意識して、毎日試行錯誤しています。

アットホームな雰囲気と結束力が、
マルキンサトーの強みです。

この仕事をしていてうれしいのは、やっぱりお客さまから笑顔で「ありがとう」と声を掛けていただいたりしたとき。とても励みになります。私自身も、日ごろから人に感謝の言葉を伝えるようにしていますし、お客さまと接する際、いつも清潔感と笑顔の対応を心掛け、会話も大切にしています。

マルキンサトーはアットホームで働きやすく明るい職場環境が魅力です。これは私が面接した際に受けた印象からずっと変わっていません。同じ事業所の人たちと忘年会をしたり、年に3、4回、全社合同で宴会を行う「欽友会」などもあり、社員同士の交流も盛んです。こうした雰囲気が当社の結束力につながっているのではないでしょうか。

そんな会社だからこそ、明るく前向きで積極性がある人、自分で考えて臨機応変に動ける人が来てほしいと思っています。皆さん一緒に頑張りませんか?

1日の流れ

7:50出社
始業時間より少し早めに出社して、事務所の掃除をします。きれいな職場で気持ちよく一日をスタート!
8:05ラジオ体操
一日の始まりに準備運動をします。体を動かしてやる気をチャージ!
8:10受付業務
引き取りにいらしたお客さまの対応をしながら、本社から発行された伝票を各工場、配送係へ仕分けします。お客さまからの電話対応や、本社からの在庫確認その他の問い合わせ、事務処理なども行います。
12:00昼休み
ほっと一息。休憩室でお弁当を食べながら、一人でのんびりと静かに過ごします。
13:00 受付業務
午前同様にお客さまの対応や伝票仕分け、電話対応など行います。また積み込みや作業が終了した伝票の事務処理なども済ませます。
17:10退社
伝票を最終確認して報告書を本社へ提出したら、一日の業務は終了。お疲れさまでした!